きじとら出版

だいすきな本、
  ひろがる世界

だいすきな本、
  ひろがる世界

2019.05.27トピックス

トークイベント@京都(6/15)

絵本専門店「絵本のこたち」にて、エディション・エフ代表 岡本千津さん、小さい書房代表 安永則子さんと、小社代表 小島明子がお話しさせていただきます。

◆「小さい出版社で絵本を出版する」京都、広島、東京より◆
・日時:6月15日(土)14:00〜16:00
・場所:絵本のこたち
 (〒612-8241 京都市京都市伏見区横大路下三栖辻堂町76)
・入場料:1500円(※先着順要予約 cotachibooks@gmail.com)
・定員:30名

2019.05.13メディア紹介

「新 幼児と保育」2019年6/7月号

『おやすみなさい トマトちゃん』(エリーザ・マッツォーリ文、クリスティーナ・ペティ絵、ほしあや訳)のご紹介をいただきました。

★掲載誌:『新 幼児と保育』(小学館発行)2019年6/7月号
★掲載コーナー:「こだま文庫」第20回:コドモのキモチ(p18)
★評者:児玉ひろ美さん(JPIC読書アドバイザー)

===============
ポップで魅力的な絵本ですが、注目したいのはアニータのキモチの動きの描き方。
子どもが自分の立ち位置を納得し、子どもながらも自分の気持ちをいかになだめていくかに寄り添い、丁寧に描いています。
===============

2019.05.05メディア紹介

「広報京丹後」5月号

『こどもってね……』(ベアトリーチェ・アレマーニャ作、みやがわえりこ訳)が京都府京丹後市の市報「広報京丹後」で紹介されました。

★掲載誌:「広報京丹後」2019年5月号
★掲載ページ:「図書館だより」今月のおすすめ(p23)

=====
ちいさなこどものまわりにある、大きな世界。どこまでもひろがる、どこまでもつづいている。
=====

2019.05.02メディア紹介

いわき市立図書館「この本よんだ?」

2018年に出版された児童書から選定の30冊を紹介する冊子にて、『ジャーニー 国境をこえて』(フランチェスカ・サンナ作/青山真知子訳)が掲載されました。

★掲載誌:「この本よんだ?」27号(福島県いわき市立いわき総合図書館発行)
★掲載ページ:「小学5・6年」p.8

■「この本よんだ?」pdf版(いわき市立図書館HP内): https://library.city.iwaki.fukushima.jp/viewer/genre3.html?idSubTop=3&id=62