きじとら出版

だいすきな本、
  ひろがる世界

だいすきな本、
  ひろがる世界

すてきって なんだろう?

≪9月上旬発売予定≫

  • 近日発売!
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞・近刊】

アントネッラ・カペッティ 文
メリッサ・カストリヨン 絵
あべけんじろう あべなお 訳

定価:本体1800円+税
ページ数:32ページ
サイズ:30.5×21.5cm
初版:2019年9月
ISBN:978-4-908214-12-7
(小学校低学年~)


  • Amazon
◆第25回いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)受賞作品◆

シックな色使いが新鮮で、ちょっぴり哲学的な絵本。
ご一緒に、あなたの「すてき」を探しませんか?

す、て、き……「すてき」って、いってた。
そんなこと、だれにも いわれたことが ありません。
いったい、なんのことでしょう。
いもむしは 森のどうぶつたちに きいてみました……


文●アントネッラ・カペッティ Antonella Capetti
1967年、北イタリア生まれ。幼稚園に17年間勤務の後、小学校でイタリア語教育に携わっている。教室での絵本活用例を紹介するブログが人気を博し、エッセイや、教え子の作品を集めた詩集などを出版。絵本作品に、本書と同じくメリッサ・カストリヨンがイラストを手がけた “Un silenzio perfetto”(未邦訳)ほか。
〈ブログ〉http://apedario.blogspot.com/

絵●メリッサ・カストリヨン Melissa Castrillón
1986年生まれ。イギリス人の母とコロンビア人の父のもと、ロンドン郊外に育つ。ケンブリッジ・スクール・オブ・アートでイラストレーションを専攻、修士号取得。シルクスクリーンを使った鮮やかな色使いを特徴とし、絵本や挿絵、装幀など幅広い分野で国際的に活躍している。英国ケンブリッジ在住。
〈公式サイト〉http://www.melissacastrillon.co.uk/

訳●あべ けんじろう(安部健二郎)
1974年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。独立行政法人国際交流基金勤務。国内のほか、モスクワ(ロシア)、ローマ(イタリア)に赴任。本作で第25回いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)最優秀翻訳大賞を受賞(共訳)。

訳●あべ なお(安部奈緒)
1983年生まれ。上智大学外国語学部卒業、アンジェ・カトリック大学(フランス)留学。独立行政法人国際交流基金勤務等を経て、教育・文化関連を中心に翻訳業に携わる。本作で第25回いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)最優秀翻訳大賞を受賞(共訳)。

===============
 ◆◇推薦の言葉◇◆
===============
あなたにとって「すてき」なこととは、どんなことでしょう。
みんなが「すてき」だと思えるものがあるのでしょうか。
みんなそれぞれ考えることが違います。
ふだん私たちがふつうによく使っている言葉の意味はとてもむずかしいのです。

あなたの「すてき」を探す旅。みつけることができるでしょうか。
とてもむずかしい旅行です。
でも、そんな旅行をすることが、「すてき」なことなのではないかと私は思います。

          ――金田一秀穂(日本語学者・杏林大学教授)