きじとら出版

だいすきな本、
  ひろがる世界

だいすきな本、
  ひろがる世界

ジャーニー 国境をこえて

≪9月初旬発売≫

  • 近日発売!
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞・近刊】

フランチェスカ・サンナ作
青山 真知子訳

定価:本体2000円+税
ページ数:42ページ
サイズ:21.5×28.5cm
初版:2018年9月
ISBN:978-4-908214-10-3
(小学生・中学生)


  • Amazon
◆2017年アムネスティCILIP特別賞(ケイト・グリーナウェイ賞)◆
◆全米イラストレーター協会ゴールドメダル◆
◆エズラ・ジャック・キーツ賞次点◆
◆第24回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞作品◆
◆アムネスティ・インターナショナル日本 推薦◆

いつかきっと、安心してくらせるところへ、たどりつけますように。

戦争がはじまり、なにもかもがめちゃくちゃになった――。よその国をめざして森を抜け、海を渡り、母と子のながいながい旅が続きます。子どもの目線で語られる、心を揺さぶる物語。グラフィカルなイラストレーションが美しく、発表以降たちまち20ヵ国語に翻訳された注目作です。

 

===================================================

☆この絵本を題材にして人権を学ぶワークシートを準備しました。→≪ここ≫をクリック!

(作成/アムネスティ・インターナショナル英国支部、翻訳/きじとら出版)

===================================================


作●フランチェスカ・サンナ(Francesca Sanna)
1991年、イタリアのサルデーニャ島生まれ。首都カリアリをはじめとし、様々な国でイラストレーションを学ぶ。スイスのルツェルン応用科学芸術大学で修士課程を修了。2016年にイギリスで発表された本作は、ケイト・グリーナウェイ賞候補から選ばれるアムネスティCILIP特別賞ほか、全米イラストレーター協会ゴールドメダル、エズラ・ジャック・キーツ賞次点など、名だたる賞を受賞。これまで20か国語に翻訳されており、世界的に注目されるデビューとなった。スイス、チューリッヒ在住。
〈公式サイト〉https://francescasanna.com/

訳●あおやま まちこ(青山 真知子) 1951年生まれ。2004年から灰島かり氏の絵本翻訳講座を継続して受講、講座終了後も仲間と子どもの本の翻訳を楽しんでいる。現在は文芸翻訳講座に通う。本作で第24回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)最優秀翻訳大賞を受賞。

===============
 ◆◇推薦の言葉◇◆
===============
「ただいま」といえる故郷はありますか?
戦争が奪うのは命だけじゃない、笑顔も居場所も奪った。
それでも彼らは、そして私も生きようとしている。
     ――サヘル・ローズさん(タレント・女優)