きじとら出版

だいすきな本、
  ひろがる世界

だいすきな本、
  ひろがる世界

こらっ、どろぼう!

  • 好評発売中
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞・新刊】

ヘザー・テカヴェク 文
ピエール・プラット 絵
なかだ ゆき 訳

定価:本体1400円+税
ページ数:32ページ
サイズ:27×22.5cm
初版:2017年7月
ISBN:978-4-908214-07-3
(3、4歳~)


  • Amazon
    EhonNavi
◆2014年エリザベス・クリーヴァー絵本賞(IBBYカナダ)受賞作品◆
◆第23回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞作品◆
◆日本子どもの本研究会選定図書◆

「マックス、どろぼうを つかまえられるかい?」
なんだって つかまえて みせますとも!

ニンジンと、イチゴと、マメと、サクランボを、かたっぱしから ぬすんでいくのは、だれ?

どろぼうさがしにかけまわる犬のマックスと動物たちとのやりとりが楽しい、カナダ発のユーモラスな絵本です。


作●ヘザー・テカヴェク Heather Tekavec
カナダの児童文学作家。幼稚園教師時代に子どもの本に魅了され、執筆の道に進む。本書は9冊目の作品となる。自らの創作活動に加え、作家志望者を対象とした文章指導、学校での講演などを積極的に行っている。マニトバ州生まれ、ブリティッシュ・コロンビア州在住。
http://www.tekavec.com/

絵●ピエール・プラット Pierre Pratt
カナダを代表する絵本画家のひとり。これまでに50冊以上の絵本を手掛け、カナダ総督文学賞(3回)、BIB金のりんご賞、ボローニャ国際絵本原画展ユニセフ賞など、数々の賞に輝いている。本作にて、2度目のエリザベス・クリーヴァー絵本賞を受賞。邦訳された作品に『レオンのぼうし』(宝島社)、『すてきな日曜日』(文化出版局)がある。ケベック州モントリオールとポルトガル・リスボンを拠点に活動。
http://www.pierrepratt.com/2015/

訳●なかだ ゆき(中田 有紀)
東京生まれ。立教大学英米文学科卒業後、イギリスの大学院で児童文学を学ぶ。2017年、本作で第23回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)最優秀翻訳大賞を受賞。共訳書に同年6月刊行の『新訳 メアリと魔女の花』(メアリー・スチュアート作 越前敏弥訳 KADOKAWA)がある。

===============
 ◆◇推薦の言葉◇◆
===============
「だれか マックスに ほんとうのことを おしえてあげてケロ!」
「わおっっ!な連続事件だポン!」
くいしんぼう バンザイ!
農園に住む どうぶつたちのおもしろ絵本だよ。
――ケロポンズ(音楽ユニット)