きじとら出版

だいすきな本、
  ひろがる世界

だいすきな本、
  ひろがる世界

2020.08.27トピックス

尼崎市立中央図書館「おすすめする100さつの本」

低学年向きにおすすめの本として、『すてきって なんだろう?』(アントネッラ・カペッティ文、メリッサ・カストリヨン絵、あべけんじろう&あべなお訳)が選定されました。


■「令和2年度 おすすめする100さつの本」掲載ページ(尼崎市HP内)→こちらをクリック

2020.02.14トピックス

【中止】講演「翻訳絵本の楽しみ」(2/28・広島市)

2月28日(金)に予定されていました広島市立東区図書館主催の講演会は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となりました。ご参加を予定されていた皆様には申し訳ありません。ご了解のほどよろしくお願いいたします。

2020.01.22トピックス

2020年国際アンデルセン賞ショートリスト

1月20日、IBBY(国際児童図書評議会)が、2020年国際アンデルセン賞ショートリスト(最終候補)を発表しました。『きょうは、おおかみ』のイザベル・アーセノーさんが画家賞ショートリスト入りを果たしています。※ 受賞発表は3月30日の予定。

2019.12.16トピックス

「やまねこ賞」絵本部門入選!

2019年やまねこ賞の絵本部門にて『てつだってあげるね ママ!』が4位に入選しました。

【主催】やまねこ翻訳クラブ
【発表】メールマガジン「児童文学翻訳」2019年12月号(12月15日発行)

※http://www.yamaneko.org/mgzn/bn/1912.txt

2019.11.24トピックス
メディア紹介

JBBY「おすすめ! 世界の子どもの本2019」

JBBY(日本国際児童図書評議会)の「おすすめ! 世界の子どもの本2019」に『ジャーニー 国境をこえて』(フランチェスカ・サンナ作/青山真知子訳)が選定されました。

★掲載誌:「おすすめ! 世界の子どもの本2019
      Translated Children’s Books
――JBBY選 日本で翻訳出版された世界の子どもの本――」
     (日本国際児童図書評議会、2019年11月)

日本で出版された翻訳児童書(主に2018年刊行のもの)から、日本の子どもに読んでもらいたい作品として69冊(絵本部門26冊)が選ばれています。