きじとら出版

だいすきな本、
  ひろがる世界

だいすきな本、
  ひろがる世界

2016.11.15メディア紹介

『出版&映像翻訳 完全ガイドブック』

きじとら出版代表の小島インタビューならびに『世界のまんなかの島 わたしのオラーニ』で翻訳家デビューされた伊東晶子さんの体験談が掲載されました。

★掲載誌:『出版&映像翻訳 完全ガイドブック』(イカロス出版、2016年12月10日発行)
★掲載ページ:出版翻訳編「Part2 出版翻訳家になるために」(p50~51)

☆-----------------------☆
丁寧な編集、万全の監修、美しい印刷と製本、そして作家・評論家の柳田邦男さんの帯文と、最高の形で本が刊行され、本当に幸せでした。(伊東晶子さん)
☆-----------------------☆

2016.04.27トピックス
メディア紹介

大阪市立図書館「こどものほんだな2016」

大阪市立中央図書館発行の新刊ブックガイド「こどものほんだな2016」に『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』が推薦図書として紹介されました。

★掲載ページ:本の世界のはじめに(絵本)

☆———————————————————————☆
”心の中に鮮やかに残る風景が細やかに写し取られ、ふるさとを懐かしみ、愛する心が伝わってくる。”
☆———————————————————————☆

2016.04.17トピックス

イタリアブックフェア2016

イタリア文化会館(東京)主催「イタリアブックフェア2016」にて、小社刊行物よりイタリア関連の絵本が展示されました。

☆きじとら出版出展絵本

・『とびっきりのおむかえ』
・『木の葉つかいはどこいった?』

・『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【会期】3/31(木)~4/16(土)11:00-18:00
【場所】イタリア文化会館(東京都千代田区九段南2-1-30)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

※ブックフェアの詳細(イタリア文化会館HPより)http://www.iictokyo.com/bookfair/index.html

2016.01.20トピックス

代官山蔦屋書店フェア
「世界のどこか ぼくのふるさと」

同店のフェアにて『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』を取り上げていただいています。

【会期】2016年1月31日(日)まで(※変更の場合があります。)
【場所】代官山蔦屋書店1号館2階(東京都渋谷区猿楽町17-5)

2015.12.18トピックス

「やまねこ賞」絵本部門W入選!

2015年やまねこ賞にて小社の絵本が2冊入選しました。

【主催】やまねこ翻訳クラブ
【対象部門】絵本部門
【入選作品】
・第3位『きょうは、おおかみ』
・第4位『世界のまんなかの島 わたしのオラーニ』
【発表】メールマガジン「児童文学翻訳」12月号(12月15日発行)

※やまねこ翻訳クラブHP:http://www.yamaneko.org/
※メールマガジン「児童文学翻訳」紹介ページ(まぐまぐ):
http://archives.mag2.com/0000013198/

2015.12.13トピックス

「いたばし国際絵本翻訳大賞」イベント

板橋区立図書館のイベントにて『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』訳者の伊東晶子さんが「いたばし国際絵本翻訳大賞」の受賞者としてお話をされました。
また、フリーアナウンサーの海保知里さんによる『こねこのジェーン ダンスだいすき!』と原書 “Catty Jane Who Loved to Dance” の読み比べもあり、大変興味深いイベントとなったようです。

◆高島平図書館イベント in りんだんカフェ◆
『 メリークリスマス! ブゥオン ナターレ 』
【日時】12月13日(日) 15:30 ~16:30
【場所】板橋区立高島平図書館1階 高島平りんだんカフェ

2015.08.28メディア紹介

「この本読んで!」2015年秋号

出版文化産業振興財団(JPIC)発行の「この本読んで!」2015年秋号にて、『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』と『きょうは、おおかみ』をご紹介いただきました。

★掲載ページ:もう読んだ? 新刊100!!

2015.08.10トピックス

世界の絵本展(京都)

京都・フィレンツェ姉妹都市提携50周年記念として開催される「世界の絵本展」に、きじとら出版の『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』を出展いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【会期】8/5(水)~8/9(日)
【場所】京都市国際交流会館(京都市左京区粟田口鳥居町2-1)
【主催】(公財)京都市国際交流協会
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*参考(京都市国際交流協会ホームページ)

http://www.kcif.or.jp/HP/home/jp/index.php

2015.08.01トピックス

全国学校図書館協議会選定図書

3月刊行の絵本『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』と『きょうは、おおかみ』が全国学校図書館協議会選定図書に選ばれました。

☆掲載誌:学校図書館速報版(2015年8月1日)

2015.07.30メディア紹介

「読売KODOMO新聞」2015年7月30日

『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』を紹介していただきました。

★掲載コーナー:「本屋さんのイチオシ」 “もう一冊”

☆——————————————————————————————-☆
「土地の姿や人の結びつきが素朴に描かれています。自分のふるさとを大切にしたい気持ちがふくらみます」
(クレヨンハウス 若林桜さん)
☆——————————————————————————————-☆

2015.07.19メディア紹介

NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」

『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』をご紹介いただきました。

 

☆NHK第1ラジオ「落合恵子の絵本の時間」
☆日時:2015年7月18日(土)7:32-7:40
☆パーソナリティー:落合恵子さん(作家・子どもの本専門店クレヨンハウス主宰)

2015.07.18メディア紹介

福山市立図書館広報誌「わくわくとしょかん」2015年夏号

2015年夏号にて、『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』をご紹介いただきました。

★掲載ページ:あたらしいほん

2015.07.03メディア紹介

「月刊MOE」2015年8月号

絵本雑誌の「月刊MOE」(白泉社)で、きじとら出版の絵本を紹介していただきました!
7月号の『きょうは、おおかみ』に引き続き、8月号では『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』の作品紹介を掲載していただいております。
★評者:広松由希子氏
★掲載ページ: おすすめ新刊絵本

“愛しく描き綴るサルディーニャ島の小さな村の暮らしに、故郷の懐かしさがこみ上げます。”

2015.06.30トピックス

日本子どもの本研究会選定図書(5月)

「子どもの本棚」7月号にて発表の5月選定図書に、きじとら出版の絵本2点が選ばれました。
緻密な筆致で描かれる『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』と想像力あふれる『きょうは、おおかみ』。どちらもぜひ本棚に置いていただきたい、愛情と温かさがこもった作品です。
★『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』(クレア・A・ニヴォラ作、伊東晶子訳)は、日本図書館協会選定図書にも選ばれています。

2015.06.01メディア紹介

「クレヨンハウス通信」2015年7月号

きじとら出版の絵本2冊をご紹介いただきました。

★掲載ページ:NEW BOOKS

☆——————————————————————————————-☆
“ひとびとのいきいきした暮らしを実感する「故郷」がそこにあります。”
――『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』
“妹を元気づけるために一生懸命がんばるバネッサの行動力に元気をもらえます。”
――『きょうは、おおかみ』
☆——————————————————————————————-☆

2015.05.29トピックス

板橋区&ボローニャ市 交流10周年記念イベント

東京都板橋区とイタリア・ボローニャ市の交流10周年記念イベント “Ciao,Bologna!(チャオ、ボローニャ!)” に出展参加いたしました。

世界の絵本展示コーナーには、イタリアの絵本のほか、「いたばし国際絵本翻訳大賞」から生まれた絵本が勢ぞろい。
『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』『きょうは、おおかみ』もご好評いただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界の絵本展示
【会期】5/25(月)~5/29(金)
【場所】板橋区役所本庁舎1階区民イベントスペース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*参考(板橋区ホームページ)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/069/069178.html

2015.05.28メディア紹介

「VOGUE JAPAN」2015年7月号

『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』を取り上げていただきました。

★評者:実川元子氏
★タイトル:現実世界を生き抜くためには物語が育む想像力が必要。
★掲載ページ:Very VOGUE「BOOKS」

2015.05.20トピックス

日本図書館協会選定図書(第2950回)

『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』(クレア・A・ニヴォラ作、伊東晶子訳)が、日本図書館協会選定図書に選ばれました。
イタリアの小さな村の生活を細やかに描いた美しい絵本です。
◇柳田邦男氏推薦◇
●ボローニャ・ラガッツィ賞ノンフィクション部門優秀賞受賞
●いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞

2015.05.20メディア紹介

「子どもの本を選ぶ」2015年5月号

ライブラリー・アド・サービス発行の図書館向け情報誌「子どもの本を選ぶ」で、きじとら出版の絵本をご紹介いただきました。
★評者:金原瑞人氏(翻訳家・法政大学教授)
★タイトル:いい絵本はいい翻訳で出てほしい
☆——————————————————————————————-☆
“ごくごく日常的な島の営みが、とても親しく、近しく、いとおしく思えてくる。読み終えて、ふっとため息をついてしまった。なにより、この絵本には世界がそのまま封じ込められている。”
――『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』
“まさにやさしさと思いやりをそのまま作品にしたといってもいい。ヴァージニア・ウルフのことを知らなくても十分に楽しめるし、知っていると、さらに切なく胸に迫ってくると思う。”
――『きょうは、おおかみ』
☆——————————————————————————————-☆

2015.03.26トピックス

イタリアブックフェア2015

『世界のまんなかの島 ~わたしのオラーニ~』を出展いたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【会期】3/27(金)~4/11(土)
【場所】イタリア文化会館(東京都千代田区九段南2-1-30)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絵本の舞台はイタリア・サルデーニャ島の小さな村オラーニ。子どもが自由にかけまわり、おばさんたちがパンを焼き、結婚式で輪になって踊る――。作者のニヴォラさんが自身の少女時代を回想し、父親の故郷オラーニ村の生活をいきいきと描いた本作は、2012年ボローニャ・ラガッツィ賞ノンフィクション部門優秀賞を受賞しています。

2015.02.21メディア紹介

『通訳・翻訳ジャーナル』2015年春号

2月21日発売の『通訳・翻訳ジャーナル』(イカロス出版)にて、小社の設立経緯ならびに3月刊行の2作品についての紹介記事を掲載いただきました。
★PICK UP TOPICS:「いたばし国際絵本翻訳大賞」の絵本を新会社が翻訳出版