きじとら出版

だいすきな本、
  ひろがる世界

だいすきな本、
  ひろがる世界

ジャーニー 国境をこえて

  • 注目の本
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞】

フランチェスカ・サンナ作
青山 真知子訳

2200円(本体2000円+税)

戦争がはじまり、なにもかもがめちゃくちゃになった――。安全な国をめざして森を抜け、海を渡り、母と子のながいながい旅が続きます。子どもの目線で語られる、心を揺さぶる物語。グラフィカルなイラストレーションが美しく、発表以降たちまち20ヵ国語に翻訳された注目作です。

===================================================

☆この絵本を題材に人権を学ぶワークシートを準備しました。≪クリック!≫

(作成/アムネスティ・インターナショナル英国支部、翻訳/きじとら出版)

===================================================

  • Amazon
  • EhonNavi
  • 詳細

こらっ、どろぼう!

  • 好評発売中
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞】

ヘザー・テカヴェク 文
ピエール・プラット 絵
なかだ ゆき 訳

1540円(本体1400円+税)

ニンジンと、イチゴと、マメと、サクランボを、かたっぱしから ぬすんでいくのは、だれ?

どろぼうさがしにかけまわる犬のマックスと動物たちとのやりとりが楽しい、カナダ発のユーモラスな絵本です。

  • Amazon
  • EhonNavi
  • 詳細

船を見にいく

  • 好評発売中
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞】

アントニオ・コック 文
ルーカ・カインミ 絵
なかの じゅんこ 訳

1760円(本体1600円+税)

造船所の船を見に、少年は港を訪れる。船は生きている、そして何度でも生まれかわる。はたらく人々の力強さ、世界の大きさを感じ、想像を広げるひとりの時間――。

未来へと航海する子どもたちに届けたい一冊です。

  • Amazon
  • EhonNavi
  • 詳細

世界のまんなかの島
〜わたしのオラーニ〜

  • 好評発売中
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞】

クレア・A・ニヴォラ 作
伊東晶子 訳

1980円(本体1800円+税)

おとうさんの故郷、イタリア・サルデーニャ島の小さな村オラーニ。

迷路のような石畳の路地へとかけ出せば、角を曲がるごとにわくわくするものが待っている。
わたしたちの心のなかにもきっとある、世界のまんなかの島へようこそ!

  • Amazon
  • EhonNavi
  • 詳細

きょうは、おおかみ

  • 注目の本
  • 【いたばし国際絵本翻訳大賞】

キョウ・マクレア 文
イザベル・アーセノー 絵
小島明子 訳

1980円(本体1800円+税)

「おおかみきぶん」を引き上げてくれるのは?
おいしいお菓子、すてきな絵の具箱、大好きだよっていう気持ち、そして、たっぷりの想像力。

  • Amazon
  • EhonNavi
  • 詳細